移転後の横浜アンパンマンこどもミュージアムの駐車場情報と混雑対策

神奈川県横浜にある人気施設「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」が移転され、

横浜駅近くに「横浜アンパンマンこどもミュージアム」としてオープンします。

 

これまで期間限定でオープンしていた施設が、恒常的な施設として新たな場所で生まれ変わります。

 

現施設では累計来館者数900万人を超える人気施設でした。

新たにオープンする横浜アンパンマンこどもミュージアムへ

「家族の人数も多いから車で行きたい」「公共交通機関は疲れるから車で行きたい」といった車で行こうと思っている方の、

駐車場はどこにあるんだろう。

何台とめられるんだろう。

駐車場が満車だったら最寄りの駐車場はどこにあるんだろう。

といった疑問にお答えします。

 

その他にもオープン日や施設情報、見どころ、ノベルティ付きの事前チケット販売キャンペーンの解説もしておりますので、是非チェックしてください。

 

横浜アンパンマンこどもミュージアムの駐車場はどこ?何台収容可能?

施設の地下1Fが駐車場になります。

100台以上収容可能ですが、おそらく120〜130台収容が限界でしょう。

オープン当初はかなりの混雑が予想されますので、可能であれば公共交通機関での来場が良いかもしれません。

 

周辺の駐車場情報

横浜アンパンマンこどもミュージアムの駐車場が満車の場合の、周辺の駐車場情報になります。

施設から近い順で、

 

◆ナビパークみなとみらい21第2

〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい5丁目3−3

 

◆臨港パーク駐車場

〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1

 

◆横浜三井ビルディング駐車場

〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島1丁目1−1

 

◆トラストパーク横浜ブルーアベニュー

〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目4−2

 

◆タイムズプライムギャラリーみなとみらい駐車場

〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目4−5

となっています、この辺りまでが徒歩圏内でしょうか。

ここまでの駐車場でも満車の場合は、さらに遠方の駐車場にとめるしかないですね。

 

オープン予定日

「横浜アンパンマンこどもミュージアム」のオープン日は2019年7月7日予定となっています。

アンパンマンミュージアムの画像

施設情報

所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2(みなとみらい61街区)

営業時間:10時〜17時(最終入館16時)

入館料:2,200円(1歳以上)

アクセス:JR「横浜駅」東口より徒歩10分・みなとみらい線「新高島駅」4番出口より徒歩3分

 

1Fにはトイレやオムツ替えコーナー、授乳室、キッズトイレなど家族連れに配慮された施設が用意されています。

新施設はこれまでの約2倍の広さになります。

 

見どころ

施設の見どころを紹介します。

まずエントランスで4mもの巨大なアンパンマンがお出迎えしてくれます。

虹色の階段を登って入り口に向かいます。

施設内部はアンパンマンの街並みを再現したコーナーがあります。

アンパンマンの街並みを体験しよう。

アンパンマンミュージアムの施設内部のイメージ画像

その他にもイベント広場やステージなど、アンパンマンの世界観を十二分に満喫できるでしょう。

 

キャンペーン

限定デザインノベルティ付きのプレミアムチケットが販売されています。

販売期間:5月1日(水)〜26日(日)

販売場所:現アンパンマンこどもミュージアム&モールミュージアム1Fチケット売り場

価格:2,200円

入館料がもともと2,200円ですので、来館予定の方はノベルティが付いてくるのでこちらの購入をオススメします。

 

アンパンマンミュージアムのキャンペーンの画像

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールの移転理由

現アンパンマンミュージアムの立っている土地は、UR都市機構の所有地を借りていました。

2007年4月から10年間の期間限定を前提に、暫定的な施設としてアンパンマンミュージアムは運営されていたのです。

契約切れが迫りましたが、来場者数が多く人気も高いので、この施設の存続を継続する為移転する事になりました。

 

横浜市のみなとみらい 60・61街区事業者公募に当選し、旧マリノスタウンの敷地を確保し移転する事になったのです。

 

現施設はどうなる

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールの現施設は2019年5月26日(日)までで閉館します。

所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1

営業時間:10時〜18時(最終入館17時)

 

まとめ

新たにオープン予定の横浜アンパンマンこどもミュージアムについてのお話でした。

まだオープン前なので、施設の実際の状況については不明ですが、アンパンマン好きの方は行って損がない施設になるでしょう。

これまでの施設の2倍の広さになり、楽しさも倍増しているこのミュージアムは、公共交通機関からも近く、車でも行けるのでたくさんの来場者が見込まれます。

この夏は是非お子様を連れて遊びに行ってください。

[PR]連続リトライで獲得保証付きのクレーンゲーム『ギャポリー』

[PR]スマホで遊べるクレーンゲーム『とれたね』

[PR]スマホで遊べるクレーンゲーム『ぽちくれ』

-トレンド

Copyright© iwanablog , 2019 All Rights Reserved.